皆さんこんにちは!
BUYCLUBブログの渋谷です。

これから3回の記事に渡って、素晴らしいバイマの魅力をお伝えしていきます。
第1回であるこの記事では”何故バイマはリスクが無いのか”、バイマのシステムと合わせて徹底解説していきます。

バイマで稼ぐ為に必要不可欠な内容ですので初心者の方は是非是非最後まで読んでいってくださいませ。

インターネットを使ったビジネス

さてさて、皆様こんな悩みをお持ちではありませんか?

・インターネットを使って副業したいなー。
・あと月10万、いや5万でもいいから毎月自由に使えるお金があれば…
・あんまり人と関わりたくないから出来れば家で出来る仕事を探しているんだけど…
・上司ムカつく!仕事が辛い!辞めたい!自由になりたい!
・現在子育て中で外に仕事に行けない。空いた時間にインターネットでお小遣い稼ぎ出来ないかな?

このサイトにアクセスしていただいた方は主にこのようなお悩みをお持ちで、インターネットを使ったビジネスに興味をお持ちの方ではないかと思います。
インターネットを使って稼ぐ。となれば…

・Youtube
・ブログ作ってアフェリエイト
・Amazonやメルカリ、ヤフオクを使った転売…etc.

などなど連想した方も多いと思いますが、インターネットを使ったビジネスはこの他にもまだまだ山のようにあります。
そしてこのサイトで解説しているBUYMAを使ったブランドバイヤー業もインターネットを活用した定番ビジネスの1つです。

右からの吹き出し
読者さん

ブランドバイヤーか…私お金持ってないし、ブランド全然詳しくないからなー。

左からの吹き出し
渋谷一慶

安心してください。全然大丈夫です!何故ならバイマは無在庫販売だからです。それにバイマは基本クレジットカードで買い付けをするので資金は全く必要ありません。そしてブランドの知識も不要です。

右からの吹き出し
読者さん

…無在庫販売?なにそれ?在庫を持たないってこと?

左からの吹き出し
渋谷一慶

まさにその通りです!バイマではお客様から注文をいただいてから買い付けを行うので、在庫を持つリスクがありません。出品料も0円、サイト登録料も0円。だから資金も必要ないし、赤字になる心配が無いビジネスなんです。

右からの吹き出し
読者さん

へーリスクがないのか。バイヤーってちょっとかっこいいし、なんか興味湧いてきたかも!

 

”バイマ”というサイトをご存知ですか?

BUYMAに飛びます。


2018年9月、現時点での会員数は5,504,196人
パーソナルショッパー(バイヤーの事ですね)の数は11万人
バイヤーは全世界145カ国に分布しているそうです。

”購入者としては利用したことがある!”という方もいるかもしれませんが、簡単に言えばバイマは買付け代行サイトです。
あなたが購入者になった場合以下の流れで取引が進められます。

(例)もし、あなたが購入者としてバイマを利用した場合

あなたがバイマで商品を購入

その商品を出品していたアメリカに住んでいるバイヤーさんがアメリカで商品を買い付ける

日本住んでいるあなたのもとへ商品を発送


もう少し詳しく画像で説明するとこんな感じです。

※天下のバイマ様より画像をお借りしています。


取引の流れはお分かりいただけましたでしょうか?

一般的な物販は在庫を持ち、それから出品し、売れたら購入者に発送するという流れですが、バイマではお店の在庫を自分の商品のように自分の利益を上乗せして出品し、受注が入ってからそのお店で商品を購入し、それを購入者に送るという買付代行サイトになります。

バイマで顧客が商品を購入するメリット

アパレルブランド商品には国によって販売価格に差があり、「海外旅行に行ったときにブランド物を買ったら安かった!」なんて話を聞いたことがあるかもしれませんが、アパレルブランドの商品は日本で買うより海外で買った方が安いです。

だから、バイマを使って商品を購入すれば”現地の人の人件費や送料を差し引いても”、日本で買うより現地で商品を買って送ってもらった方が安く購入出来るメリットがあるわけですね!

このバイマであなたはバイヤーとなり、商品を購入者にお届し、そして稼いでいくわけです。

 

左からの吹き出し
渋谷一慶

ここまで大丈夫でしょうか?(笑)

右からの吹き出し
読者さん

うーん、なるほどー…なんとなくわかったようなわからないような…
でもさ、注文が入ったら海外に買い付けにいかなくちゃいけないの?それめっちゃ時間かかるじゃん。私本業もあるし、つか英語喋れないよ。

左からの吹き出し
渋谷一慶

あ、それも大丈夫です!海外に行く必要も無ければ、英語も全く喋れなくてかまいません。詳しくはまたバイマの魅力第2弾説明しますが、家から1歩も出なくても稼げます。

 

バイマの稼ぎ方

今バイマで稼いでいる人の半分以上は日本に住んでいます。

どうやって稼いでるかというと、
主には以下の3パターンです。

・海外のオンラインサイトで商品を購入し、その商品をお客さんに送る方法。
・海外にパートナーを作り、自分の代わりにパートナーに買い付けて貰う方法。
・海外では無く日本のショップで商品を購入し、お届けする方法。

もちろん全てバイマ公認の無在庫販売方法です。
他にも方法はありますが、基本的には日本に在住している人のほとんどの方は上の3つの方法のいずれかで稼いでます。(特に一番上のオンラインで買う方法は王道です。)

やるかどうかは別にして、例えば近所のドン・キホーテに行ってヴィトンのバックの写真を撮ってバイマに出品し、注文が入ったらドン・キホーテで買い付けて購入者に商品を送って稼ぐ…なんてこともOKです。

ただ、以下の買付方法はバイマから禁止されているので注意が必要です。

主に日本人向け日本語のオンラインサイト
(バイマに出品し、注文が入ったら楽天とかzozoとか日本人が普段オンラインで買うようなサイトから買ったらダメってことです。)
・利用者同士で商品を取引するCtoCサービス
(ヤフオクとかメルカリはもちろん海外のebayとかもダメってことですね。)
・他バイマが禁止している買い付け先
(http://qa.buyma.com/sell/4007.html
ここに禁止先が記入してあるので注意深く確認しましょう。)

言語の壁・英語について

英語が苦手だから…と謙遜しているかもしれませんが全く心配する必要はないですよ。
(ワタクシも全く喋れませんし、中学英語で止まってるレベルです。)

言語の壁は全て

Google Chrome
https://www.google.com/intl/ja/chrome/browser/

が全て解決してくれます。

このブラウザでアクセスすれば自動でサイト全て英語を翻訳してくれます。
もちろん若干意味不明になるところもありますが、慣れれば普通に日本のオンラインサイトを利用している感覚と全く同じです。

国内のみの物販(国内で買い付けて国内で販売する転売)とバイマの物販の違いなんて入荷するときに英語ということ以外違いがありません。
しかし、他の物販ビジネスと違って圧倒的に参入者が少ないです。
たかが言語の壁、されど言語の壁なのか、
慣れてしまえばなんでもないにも関わらず海外からの入荷というだけでバイマは謙遜されています。

自分が苦手に感じたり心配に思ったことは他人も同じです。
人間経験がないことってっていうのはなんでも恐怖ですからね。
やってみるとなんでもないのにマインドブロックが強くて、
海外から商品取り寄せる?えー無理無理怖い。と拒絶する人が多いので。(もったいない。)
寧ろ、それをチャンスと捉えて頑張りましょう。

はっきり言いますが、言語の壁ほんとにほんとに大丈夫ですよ!

バイマはリスク0の物販ビジネス

上記に3種類の販売方法を記載しましたが、詳しい販売方法は後日記載するとして、いずれの販売方法でも無在庫販売が可能です。
だからどの販売方法を取ろうとあなたはリスク0でお金を稼ぐことが出来ます。

例えばバックがショップに売られていて、そのバックをバイマに出品するとします。
出品する際に、顧客が商品を購入した際に発生する諸経費(販売手数料や送料など)とあなたが取りたい利益を上乗せして価格設定します。

(例)1万円のバック→2万円で出品

バイマの出品料は0円、バイマへの月額費やサイト登録費なども0円です。
つまり、受注が発生するまであなたが払う費用は0円で、バイマへは商品が売れたときに販売手数料7.7%を払うだけです。
その費用を考慮して出品価格を設定すれば赤字になることはありませんよね!

バイヤー保護の観点から規約上商品を購入した顧客が購入後にキャンセルする事は出来ないので安心して商品を買い付けることが可能です。

もし出品時に在庫があった商品が、注文が入った時には在庫が無くなってしまっていた場合は注文をキャンセルすることが可能です。もちろんこの場合は規約違反にはなりません。

もちろん上記の”1万のバックを2万円で出品”はあくまでリスク0で出品できる事を説明するための一例であり、やみくもに価格を設定し、商品を出品してもなかなか上手く売り上げを伸ばすことは出来ません。

 

言い換えれば無在庫販売とは全世界のショップの全商品があなたの在庫になったともいえ、資金が0円でもリスク0で大幅に売り上げをあげることが可能になります。

具体的な販売方法や売り上げを伸ばすための戦略はこれからこのサイトで分かりやすく解説していきますので一緒に学んで行きましょう。

それではバイマで稼ぐ魅力 リスク0編はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございました。
第2弾、第3弾もお楽しみに!

渋谷一慶

>>NEXTページは?
第2弾 バイマは時間と場所に制限されない編はこちらから