皆さんこんにちは!お久しぶりです。
BUYCLUBブログの渋谷です。

すみません。前回からまた随分間隔が空いてしまいました。(笑)
ブログの更新を待ってるというありがたいコメントを多数いただいていたのですが、なかなか更新できずにすみません…。
現在様々な新ビジネスに挑戦しており、なかなか時間が取れませんでした。
というか時間空きすぎると、ブログの書き方すら分からなくなるんですよね。苦笑
で、書く気が無くなり、後回しにして、更に時間が経過すると。(笑)

しかし、こんなんではダメだダメだ。と自分に鞭を打ち、兜の緒をぎゅぎゅぎゅっと締め直して、また今日からガッツリ書いていきます!(宣言したんでもう書くしかない。)

さてさて、現在のワタクシのBUYMAはと言いますと、

.
恐らく誰も聞いたことも無いような新戦略にも取り組んでおり、2019年も安定して売上げを伸ばしてます。
閑散期の2月こそ1,000万を割り込みましたが、
今年はメインアカウントのみで9月末時点で年商1億を達成する事が出来ました。
尚、10月は恐らく月商1,500万を超えてくると思われます。

「おいおい、渋谷~。また自慢かよ~ふざけんな!」という声が聞こえてきそうですが、”現役で実際に稼いでるんだ”と証明しながら書いていかないと、やはり説得力に欠ける部分があるので、恐縮ですがどうかご理解いただければと思います。

そんなこんなで今回の内容ですが、前回までの記事でアカウントのプロフィール設定まで終わったので、早速BUYMAに商品を出品していこうと思います。

ただし、最初の出品には必ずBUYMAの審査が入ります。

その為、今回の記事ではその審査を通過出来るよう、まずはBUYMAの規約をしっかり勉強していこうと思います。

初出品

BUYMAへ商品を出品するとBUYMA事務局からこんなメールが届きます。

〇〇様

BUYMAへのご出品をいただきまして誠にありがとうございます。
BUYMA事務局でございます。

この度は、突然のご連絡にて大変失礼いたします。
新しくBUYMAに出品者登録をされ、商品を出品していただきました〇〇様へ、商品買付先のご確認のお願いがあり、ご連絡させていただきました。

大変恐れ入りますが、以下のご出品商品に関しまして、
買付業者情報/商品名/買付価格/買付日時/納品先/請求先が確認できる
購入時のレシート等(※)を撮影、またはスキャンしたものを、
【20〇〇年〇月〇日】までにご提示いただけますでしょうか。

なおまだ買い付けをされていない場合は買い付けを予定されている
店舗名、住所、買付サイト商品ページURL等をお知らせ下さい。

このメールに返信をして、許可が下りないと出品した商品が商品ページに反映されません。

その為、当たり前ですが、出品するに辺り
禁止されている商品を出品しない
禁止されている買付先から出品しない
この2点は絶対に知っておかなければなりません。

では、まずその禁止されている商品とはなにかを説明していきます。

出品禁止商品

BUYMAの出品禁止商品はこれらの商品です。

  • 偽ブランド品
  • 中古品
  • 輸入が禁止/規制されている商品(詳しくはこちら)
  • 食品(食品の容器も含む)
  • 医療機器(詳しくはこちら)
  • ノベルティ品、サンプル品などの非売品
  • 他者の権利を侵害するもの
  • ブランド模倣品
  • 購入者が出所を誤認する恐れがあると事務局が判断した商品
  • 正規品であると証明ができない商品
  • その他、会員規約(BUYMA利用規約第11条)で禁止されているもの

.
要は偽物や、よくあるロゴを使ったパロディ商品中古の販売などはダメって事ですね。
ただ、最近生活家電やキッチン家電、スマホなどの家電も海外在住者限定で出品OKになるなど少しずつ規約が変更しているので規約は常に確認するようにしましょう!

禁止買い付け先

次は禁止買い付け先です。
新品で正規品でも、ここから買い付けてはいけないというBUYMAのルールがあるのでこちらもチェックが必要です。

↓BUYMAの禁止買い付け先はこちらに明記されています。↓

BUYMA禁止買い付け先一覧(クリックで飛びます。)

簡単にまとめられていますが、更に簡単にまとめると、国内向けのショッピングサイト(楽天,AMazon,Yahoo,ZOZO等々)や、CtoCと言ってメルカリとかebayみたいに顧客が顧客に販売しているサイトとか、これまで偽物等が確認されたサイトから買っちゃいけないって事です。

こちらも随時更新されるので定期的にチェックするようにしましょう。

 

右からの吹き出し
読者さん

なるほど…。いろいろ規約があるのね。

左からの吹き出し
渋谷一慶

はい。BUYMAのルールを理解し、規約に違反しないように活動していく事は今後長く稼ぎ続けるには非常に重要な事です。

右からの吹き出し
読者さん

規約はわかったけど、じゃあどこから出品すればいいの?無在庫だから在庫も持ってないし…。

左からの吹き出し
渋谷一慶

極端な話、規約に違反していなければどこから出品してもいいです。例えば近くのブランド店に行って写真を撮って出品してもいいし、ドン・キホーテで売られているLouis Vuittonの財布を写真を撮ってきて出品してもいいし、もっと言えばユニクロやしまむらに行って洋服の写真を撮って出品してもOKです。
規約にさえ違反していなければ全部OKです。
利益を上乗せして出品し、売れればその店に買いに行って、お客様に発送すればいいだけです。
売れれば売れるだけノーリスクで稼げます。

海外オンラインショップ買い付け

.
上記会話文内でも記入しましたが、規約にさえ違反しなければどこから出品しても構いません。
ただ、上記はショップに行き、写真を撮って来たり、実際に注文が入ると買いに行かなくてならず時間のかかる方法なので、もう少し慣れから挑戦してみる方が良いかもしれません。

そこで今回は王道中の王道。海外のオンラインショップで購入し、自宅に取り寄せ、お客様へ発送するという方法を解説していきます。

国内オンラインでの買い付けは禁止ですが、海外のオンラインサイトで国内に取り寄せるのはOKです!

初出品もこの方法で突破していきましょう!

・海外のオンラインサイトで購入したことが無く、不安な方。
・英語がわからず不安な方。
・とにかくとにかく不安な方。(笑)

安心してください。その気持ちめちゃくちゃ分かります。
僕も最初は英語もわからず、こんなの無理だと投げだしそうになりました。
でも、慣れてしまえば国内のオンラインで購入しているのとなんにも変わりません。
というか最終的にはそっちの方が慣れるので国内オンラインで買うより分かりやすくなります。(笑)

初出品はここから出そう!

.
ここから出そう!なんて言ってますが、別に強制はしませんし、変なとこから出さなければ大抵通過します。
ただ、海外のオンラインショップは無限にあり、右も左も分からないという方向けに、もう指定しちゃいます。
あくまでサンプルとしてこのショップから出しとけば初回審査は通過するということで、ノードストロームというサイトをご紹介します。

NORDSTROM公式サイト

このショップはアメリカシアトルに本店を置く全米最大級のデパートです。
日本の伊勢丹とか高島屋のようなイメージの、いわゆる高級百貨店ですので、確実に正規品が販売されています。
とりあえずこのショップから商品を初出品し、初回審査を通過しましょう。

とりあえず長くなったってきたので今日はこの辺で!
次回はこの海外ショップからの買い方を解説していきます。
最後までお読みいただきありがとうございました。
それでは次回もお楽しみに!

渋谷一慶

>NEXTページは?
”海外オンラインショップ購入方法まとめ”はこちらから